ファイヤーキング コッパーティント フレンチキャセロール

キラキラと淡いオレンジ色に輝くコッパーティントのワンハンドルフレンチキャセロールです。内側と底面はホワイトのツートン、耐熱ガラスなのでオーブンや電子レンジに使っていただくことができます。
乳白色のミルクガラスに吹きつけ塗装を施したお品は、他のシリーズに比べて傷がつきやすいのでお気をつけ下さい。

本体は、ワレ・カケ・ヒビが無く、艶もある素晴らしいコンディションなのですが、重ねた時に出来たようなスレキズが塗装面にございます。

ミルクガラスの特性である練りムラ、気泡、リムやボトムなどの付着色、ファイヤーキング特有の色むら、色飛び、極小のチップなど製造時からの状態につきましては、別段特記しない場合があることをご了承下さいますようお願い致します。

Size:φ12.8 × W17.4(max) × H5.8cm
年代:1950〜1960年代

■コッパー(カッパー)ティントとピーチラスター
どちらもミルクガラスに吹き付け塗装を施していますが、若干コッパーティントの方が淡いオレンジ色をしています。何よりの違いは、内面も塗装されているのがピーチラスター色、乳白色のままがコッパーティントのシリーズとなります。なお、底面はどちらも地色のホワイトです。また、ピーチラスターはカラーの名前、コッパーティントはシリーズ名となっています。
【ご注文前に、ご確認下さい】
アンティーク、ビンテージの記載のある商品は40〜100年ほど前に実際に使用されていたお品です。経年による細かいキズやシミ、色褪せ等がある場合がございます。
また、ご覧の環境により、実際の色と多少異なる場合もございます。文中で表記しきれない部分があるかもしれません。 アンティーク品の味わいとして、ご理解いただけますようお願いいたします。


型番 op11001
販売価格 2,500円(内税)
SOLD OUT